スター・ウォーズ /フォースの覚醒 (2015)

『スター・ウォーズ』シリーズにおける実写映画本編の第7作品目で、レイを主人公とする続三部作の第1章『エピソード7』に当たる。

監督:J・J・エイブラハム、キャスト:デイジー・リドリー、 アダム・ドライバー、 ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (2015)のあらすじ

「ジェダイの帰還」から約30年後、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーがいずこかへと姿を消し、帝国軍の残党「ファースト・オーダー」が台頭。レイア・オーガナ率いるレジスタンスが抵抗運動を続けているが、銀河には再び暗雲が立ち込めていた。砂漠の惑星ジャクーで廃品回収をしながらひとり暮らしていたレイ(デイジー・リドリー)は、ある日、砂漠をさまよっていたドロイドのBB-8と出会う。BB-8は、レジスタンスがようやくつかんだルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)の手がかりを託されており、ファースト・オーダーに狙われていた。レイは、ファースト・オーダーを脱走してきたストームトルーパーのフィン(ジョン・ボイエガ)と協力しながら、BB-8を連れて逃走し、その過程でかつてルークとともに戦ったハン・ソロ(ハリソン・フォード)と出会うが……。

  • コメント: 0

関連記事

  1. スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け (2019)

  2. スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。